「Jam Ka Deux」(ジャム カ ドゥ)

¥ 2,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

Parisで活性化する“クレオール・ジャズ”に小沼ようすけが自らの音楽性を投じて創り出したギタージャズの新境地。
カリブ海のグアドループの民族リズムグオッカを採り入れた「Jam Ka」(2010)の続編。
Jam Ka=“Ka(グオッカ・ドラム)とジャムる”という意味で「ジャム・カ」。



■作品概要
小沼ようすけ待望の新作は、カリブ海に浮かぶフランス海外県グアドループの民族リズム“グオッカ”を採り入れた「Jam Ka」(2010)の続編。2010年10月のブルーノート東京でのコンサート以来、5年強となる歳月を経て、再びオリジナル・メンバーが集結。Parisにて録音された今作は、前作の世界観を踏襲しながら、更にアグレッシブに深化。ギターミュージックの魅力をたっぷりと伝えてくれる。
今作ではこの5年の間に登場したマルティニーク出身の俊英ピアニスト、グレゴリー・プリヴァが4曲に参加している。現在Parisにはフレンチ・カリビアンのジャズ・ミュージシャンの台頭が目覚ましく、ロンバール通りにあるジャズクラブBaiser Saleを中心に“クレオール・ジャズ”と呼ばれるカリビアン・グルーヴとジャズの融合が活性化している。「Jam Ka Deux」はParisのこのムーブメントと同時進行するクレオール・ジャズの最新スタイル。
ゲストにハーモニカ奏者ジョー・パワーズ、リサ・シモン・バンドで話題のギタリストエルヴェ・サム、グオッカ・マスターと名高いパーカッション奏者ソニー・トルーペ、詩人・作家シモーヌ・シュワルツバルトがポエトリーリーディングで参加。
デビュー15周年を記念して設立される自身のレーベルFlyway Label第一弾作品。

■Jam Ka Deux / Yosuke Onuma

規格番号 DDCZ-2126
価格:税抜¥2,500
発売日:2016.11.23
Flyway LABEL

01. Moai's Tihai 7:59
02. Flowing 4:57
03. Terre 4:14
04. The Elements feat. Grégory Privat & Sonny Troupé 8:13
05. Ka Interlude 0:49
06. Ti' Punch 6:15
07. Duo Ka 4:46
08. Dlo Pann 5:53
09. Fellows feat. Hervé Samb & Joe Powers 4:42
10. Gradation Part 3 : Heartbeat 2:06
11. Pourquoi feat. Simone Schwarz-bart 4:28
12. Beyond The Sea feat. Grégory Privat & Sonny Troupé  7:13
13. Songe Mwen 4:15

Yosuke Onuma (guitar)
Reggie Washington (bass)
Arnaud Dolmen (drums, ka & vocal)
Olivier Juste (ka)
Sonny Troupé (ka on 4, 9 & 12)
Grégory Privat (piano & Fender Rhodes on 1, 2, 4 &12)
Hervé Samb (guitar on 9)
Joe Powers (harmonica on 9)
Simone Schwarz-bart (poetry reading on 11)
Jacques Schwarz-bart (produce,guitar on 13)